www.macons.info

普通、クレジットカードのひと月の限度額があなたがいつも決済する額より高く設定されていると所有者は余裕だと、考えずにクレジットカードを使用してしまったりします。こうしたクレカ使用過多を減らす目的でカードの最高額を自主的に低く申し込んでおこう・・・というのがこの記事の主旨となります。限度額をコントロールする方法□カードの月の利用限度額をコントロールする手順は、月ごとの限度額を上げる方法とともに便利です。クレカの背面にプリントされている番号に電話をかけて、「利用限度額をセーブしたい」ということを相手へ申請するだけです。一般には現時点での月の利用限度額に比べて低いのであれば、特別な審査もなくそのまま限度額の引き下げが終わってしまいます。利用限度額を減らすのは危険を避けることへと繋がる▲限度額を減らしておくことは、自制等のメリットだけではなく防犯とも関連が深いものです。もし仮に、使っているクレカが盗られて知らない間に使用されるとしてもクレジットカードの月の利用限度額を少なく申請しておくなら被害を最小限にすることができるからなのです。安心して欲しいのは、もし仮にクレジットカードが知らない間に使用されたことがあったような場合でもクレカのユーザーに過失がない限り、盗難保険という名前の保険がユーザーを支えてくれるわけだから過度な心配は必要ないですが万が一のことを想定して、カード上限額は下げるようにしておくと効果があるでしょう。使いもしない金額はデメリットなんです。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.macons.info All Rights Reserved.